「回答」「解答」の違い/使い分けと用法例

「回答」と「解答」は英語にすると「answer」ですが、いったい何が違うのでしょうか。「回答」と「解答」の違いは次の通りです。

  • 「回答」:質問・要求などに対する返事。答。
  • 「解答」:問題を解いて答を出すこと。また、その答。

引用:広辞苑

この意味を踏まえて本記事では、「回答」と「解答」の違いや使い分けをご紹介していきます。

「回答」「解答」の違いと使い分け

実際に「回答」と「解答」を使った例文を見てましょう。

  • アンケートに回答する
  • クイズに解答する

毎日新聞社のコトバ解説では、次のように解説しています。

「解答」とは、問題を解いて答えを出すことです。正解があることに対して答えるのが「解答」です。例えば、クイズ番組の出演者が問題に答えたり、試験問題を解いたりすることなどが「解答」です。「解答者」「解答用紙」という言葉もあります。一方の「回答」は、質問などに答えることです。 こちらは特に正解を求めるわけではありません。インタビューでの質問やアンケートなどに答えるのが「回答」です。アンケートの場合は「回答用紙」と書きます。また、賃上げ要求に全く応えないことを「ゼロ回答」と言います。

抜粋:毎日新聞社「コトバ解説」

「回答」「解答」の用法例

「回答」の使い方 / 例文

  • 賃上げ要求に対し満額回答を出す
  • 街頭インタビューに回答する
  • アンケートの回答用紙に記入する

「解答」の使い方 / 例文

  • テスト問題に解答を記入する
  • 小論文の模範解答を参考にする
  • 試験の解答用紙が配られる

「回答」「解答」の違いまとめ

答えるという意味を持つ「回答」と「解答」の違いや使い方をご紹介しました。

  • 「回答」:質問・要求などに対する返事。答。
  • 「解答」:問題を解いて答を出すこと。また、その答。

「回答」とは、アンケートやインタビューなどの質問や要求に対する返事のことで、答えに正解はありません。一方、「解答」とは、試験問題やクイズ問題を解いて正しい答えをだすことになりますので、正解の答えが存在します。