「移動」「異動」「異同」の違い/使い分けと用法例

「いどう」と読む「移動」「異動」「異同」の言葉は、一体何が違うのでしょうか。「移動」「異動」「異同」の違いは次の通りです。

  • 「移動」:移り動くこと。移し動かすこと。
  • 「異動」:地位・勤務などがかわること。
  • 「異同」:不一致と一致。転じて相異なること。相違点。ちがい。

引用:広辞苑

この意味を踏まえてこの記事では、「移動」「異動」「異同」の違いや使い分けをご紹介していきます。

「移動」「異動」「異同」の違いと使い分け

実際に「移動」「異動」「異同」を使った例文を見てましょう。

  • 車で移動する
  • 人事異動で大阪に転勤になった
  • 文字や語句の異同を調べる

「移動」とは、ある場所から他の場所へ位置を変えたり移り動いたりすることです。

「異動」とは、職場での地位や職務などがかわるほか、勤務先や勤務地が変わるときに使います。

「異同」とは、何かを比較したときに異なっているところや違うという意味です。

「同」の意味は特になく、ただ語調を整える程度のものとして用いられています。

「移動」「異動」「異同」の用法例

「移動」の使い方 / 例文

  • 会議室へ移動する
  • 移動図書館の巡回サービス
  • 2階に移動した

「異動」の使い方 / 例文

  • 総務課へ異動する
  • 彼は海外に異動した
  • 人事異動で新しい部署の部長になった

「異同」の使い方 / 例文

  • 文章の異同を調べる
  • 前回の会議とは参加者に異同がある
  • 史料により多少の異同が見られる

「移動」「異動」「異同」の違いまとめ

「移動」「異動」「異同」の違いや使い方について解説してきました。

  • 「移動」:移り動くこと。移し動かすこと。
  • 「異動」:地位・勤務などがかわること。
  • 「異同」:不一致と一致。転じて相異なること。相違点。ちがい。

「移動」とは、「電車で移動する」「移動図書館」など他の場所へ動いて位置をかえることです。「異動」とは、「営業に異動する」「異動で部長になる」「人事異動で名古屋に転勤する」など職場での地位や職務、勤務地などがかわることです。「異同」とは、「字句の異同を調べる」「旧版と新版の異同を調べる」など何かと比べて異なるところや相違があることです。